Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

梅雨にもこのアロマがお勧めなのです

 

今年の梅雨は長いですね。

7月の日照時間がわずか数時間の地域もあるそうで、農作物の被害が心配です。

広島は激しい雨の降る日も多く、昨年の豪雨被害のことを鮮明に思い出します。

未だに復旧していない場所もあるので、被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、梅雨の長雨で室内も空気がじめっと湿気をおびています。

お洗濯物も部屋干しする日が続きますし、湿度が高いので細菌が繁殖しやすく、カビも生えやすくなります。

排水口のヌメヌメも雑菌が繁殖してるからです。

食品などの衛生管理には特にお気を付けくださいね。

このような細菌が繁殖しカビが生えやすい時にお勧めの精油(アロマ)があります。

精油には殺菌や抗菌の作用があります。作用性の大小はそれぞれ異なります。

中でも特に殺菌作用と抗菌作用の高い精油が『シナモン』と『クローブ』です。

いづれもスパイスとしてキッチンにある食品ですよね。

このふたつの植物があると菌が繁殖できないと言われています。

インドカレーにはクローブとシナモンを使用するレシピも多く、カレーを食べると元気になるのはそういうことなのですね。

食品として体内に入ったクローブとシナモンの殺菌作用が、体内に入り込んだ悪い菌をやっつけてくれているのですね。

シナモンとクローブは漢方でも処方されます。スパイスは薬効効果が高いですものね。

イチロー選手は奥様の作ったカレーを毎朝食べるそうです。その習慣もイチロー選手が長年第一線で活躍されたことへの大切な役割を担っていたのだと、私は勝手に想像してます。

そして、クローブとシナモンの精油もあります。

その両方がブレンドされたオイルがあるのです。

それは、ブレンドオイルの『シーブス』です!

『シーブス』といえば乾燥する秋冬の感染症が流行る季節のオイルのイメージがありますが、じつは梅雨時期にもお勧めなのです!

ディフューズ(噴霧)したり、拭き掃除に使ったり、台布巾を洗うのに2,3滴シーブスを貯め水にいれてください。

水廻りのお掃除する際にスポンジに2,3的垂らしてお掃除してください。

また、自分の身体を菌から守るには、塗布したり、グラスの水に1滴入れてうがいを。

お洗濯ものを部屋干しするときは、ぜひディフューズを。

お洗濯物の嫌な臭いも雑菌の仕業です。雑菌の繁殖を抑えてくれます。

暮らしの中に上手にアロマを取り入れて活用してくださいね!

市販の掃除用洗剤や殺菌剤には、肌にダメージのあるものや吸入すると良くないものなどいろいろ入っています。

一度使ったくらいでは身体は反応しないかもしれませんが、それが毎日のことだとしたら…と、思うと自分の身体のこと、家族のことを考えたら、身体にも地球環境にも良いものを選びたいですよね。

新しく購入する際は、品質表示をよく見て購入するように心掛けてみてくださいね。

洗剤や石けん、シャンプー、化粧品などの日用品だけでなく、食品にも意識を向けてみられてください。

意識すること。そこからいろんなことが変わっていきます。

見方や価値観も変わっていきます。

 

Tag: