Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

カフェで感動する接客を受けました

今年初めての冬キャンプは長野県長和町へ

そして、長和町に行く楽しみのひとつに旧中山道和田宿にある古民家カフェ『kokuya』

とても素敵な佇まいの外観です。

内装のセンスもよく、サービスもお料理もどれをとってもハイレベル。

石窯で焼いたピザは最高です。

訪れた初日に天然酵母の自家製ピザ生地が一人分しかない…という、ちょっとしたハプニングがありまして、それに対するオーナーさんの対応が素晴らしくて感激しました。

私には彼女のような対応はできないかもしれない。

格の高いホテルで接客を学んだのかしら?と、思わせるくらい気配り目配りの出来る人で、業種は違えど接客をしている私にはとても勉強になりました。

感動しましたし、身の引き締まる思いにもなりました。

カフェで初めて感動的な接客を受けました。

このことは忘れることはないと思います。

感動的ななにかを受けると、深く印象に残り、記憶に刻まれますものね。

感動的ななにか…とは、嬉しいことや喜ばしいことで、そこにはっとするような小さな驚きも含まれていること。それが相手にちゃんと届いているということ。

与える側は、あくまでも決して恩着せがましくしてはダメで、善意であること、相手を思っての心からの行動であること。

喜んで欲しいのは前提にあるのだけれど、それは、押し付けるものではないから。

 

KOKUYAさんでは美味しくて寛がせていただいただけでなく、大切なことにも気付かせてもらえて、とてもありがたく思ったのでした。

「すべてのバランスがいいというのは、こういうことなんだ」という勉強になりました。

 

何度も試作を重ねて目指した味に辿り着いたという、こだわりのKOKUYAブレンド。

チョコレートのような香りと甘くてちょっぴりほろ苦さもある深い味わい。

オーナーさん自慢の珈琲です。

他にはない本当に美味しい珈琲でした。

 

また行きます♪

 

Tag: