Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

むくみを感じる人に。自分でできる肝臓ケア法

もうそろそろ梅雨明けですね。

初夏梅雨の時期は水分代謝が悪く、むくみやすくなります。
むくみは体の血液と水分の循環が停滞している状態なので、自然と心にも停滞感を感じるようになるのですね。
体と心が繋がっていることを実感しやすい状態かもしれません。
季節的に肝臓に負担が掛かるときなので、肝臓をケアしてあげるとラクになります。
では、肝臓のケアってどうすればいいの?

ひとつは、エッセンシャルオイル(精油)を使った方法。
肝臓ケア用のブレンド精油『ジュバフレックス』を肝臓のある右脇腹に塗布して温めたり、カプセルに入れて服用しています。
『ジュバフレックス』にはフェンネル、ゼラニウム、ローズマリー、カモミールローマン、ブルータンジー、ヘリクリサムの精油がブレンドされています。
柔らかい甘さとハーブの香りに優しさと温かさを感じます。
塗布するとじわじわ〜っと沁みていき、肝臓に入っていく感覚がありますよ。
じわじわと地味に体の芯まで温かさが伝播します。
肝臓を滞らせていたものを温めて溶かし出しているようなイメージです。
しばらくすると、不思議と内臓が軽くなっている感じがあります。
写真の精油もお勧めです。

もうひとつは、『こんにゃく温法』です。これは、野口整体を学んだときに教わりました。
上質のこんにゃくを温め、肝臓に当てると…
こんにゃくが肝臓に溜まった毒素を吸い取り硬くなるのです。毒が出た部分は真っ赤になります。
やり方には大切なコツがありますので、ナチュリルにお越し下さった方に詳しくお伝えしますね。

自宅でできる肝臓ケア。
体と心に停滞感を感じる、内臓が重たく感じる、代謝が悪い人はお試しくださいね。

 


このサロンにお越しいただくと、きっとご自分の本質に気づいて、自分を発見するスイッチが入ります。心と体への癒しを求めて、また自分の心の喜びを探しに、ぜひナチュリルへお越しください。

miu

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤング・リヴィングの精油を使用したレインドロップ
広島・中区 のリラクゼーション サロン
ナチュリル|natureal

〒730-0037 広島市中区中町5-4 野村ビル301
http://natureal-salon.jp

東京サロン
http://miuraindrop.jp