Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

思い出の香り〜フランキンセンス

最近の私は、フランキンセンスの精油ととても仲良しです。
毎朝、毎晩フランキンセンスの香りを堪能しています。
気分を落ち着かせ、思考をクリアにしてくれます。
素晴らしい精油ですので、もっと知っていただきたいと思い、少し詳しく綴ってみました。

フランキンセンスの精油は、カンラン科の植物で砂漠に生息します。
精油はフランキンセンスの幹を削って採取された樹脂を低温低圧水蒸気蒸留法で採取されています。
フランキンセンスの樹脂が乳白色なので「乳香」とも言われます。
バルサム調にほのかなレモンのような香りは、深いのに爽やか、そして重心が下がり、今ここを意識させる香りです。

砂漠という厳しい環境にしっかりと根を張り生きているフランキンセンスは、
自分の内側と繋がり、自分にとって大切なもの、必要なもの、不必要なものに気付くよう促し、
不要なものを抵抗なく手放せるようサポートしてくれます。

私はフランキンセンスの香りに、6年前に訪れたハワイを思い出します。
安定した環境を離れ、まったくのゼロからスタートした場所がハワイでした。私の原点のひとつ。
何の保証もない不安な状況の私を支え続けたものは、私の信念でした。
フランキンセンスは、自分を見失いそうになったときに、弱い自分をリセットして、新たな風を吹き込んでくれます。

歴史的背景として、古来からフランキンセンスは宗教儀式や瞑想に薫香として使われてきました。
古代エジプトの壁画の美女たちが目元に引いている黒いアイラインは、フランキンセンスの樹脂を炭化して使われたといわれています。
また、イエス キリストが誕生したときに東方の三賢者から捧げられたもののひとつがフランキンセンスです。
フランキンセンスは紀元前から、宗教的に深い関わりのある大切な木だったのですね。
何千年も前に生きた私たちの祖先が大切に使っていたものを、今こうして現代にも使うことができていることに私は感動しました。

また、フランキンセンスの肉体的な働きかけとして、呼吸器系の調整や免疫賦活作用などがあります。
人体への働きかけはとても優しいので、赤ちゃんにも使える精油のひとつです。
皮膚再生作用や収斂作用もあるので、スキンケアにもお勧めです。
私はローションに加えたり、シミやくすみには直接塗布したり、美白クリームに添加して使用しています。
スキンケアしながらフランキンセンスの香りに癒されますので、今日一日の自分へのお疲れ様の意も込めて、労わる作業になっているようです。


※精油の採取法、使用法はヤングリヴィング社の基準です。他のメーカーのものは製造元の使用法に従ってください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤング・リヴィングの精油を使用したレインドロップ
ボディケア&アロマ
広島・中区 のリラクゼーション サロン
ナチュリル|natureal
〒730-0037 広島市中区中町5-4 野村ビル301
http://natureal-salon.jp

東京サロン
http://miuraindrop.jp
Tag: