Font Size Switch
Reset

BLOG ブログ

神さまからの遣いのひと

夏日だったある週末。

家の前の道にお婆さんが沢山の荷物と一緒に立ち尽くしていたので、具合でも悪いのかと思いお声を掛けに行きましたら、

どうやら具合が悪いのではなかったらしく、忘れ物を取りに帰ったお爺さんを待っているのだと。

陰に入って座るようにね…暑いからお水をお持ちしましょうか?などお声をかけました。

そしたらお婆さん、おもむろに袋からごそごそと容器を取り出して

お婆さん:

「あなた、心根が優しいから、これ差し上げるわ。さっき畑で摘んできたばかりのブルーベリー。お好き?私ブルーベリーを育てたくて畑を始めたの。召し上がって。」

 

と、買ったらこの辺りの産直でも1,000円は超えると思われる量のブルーベリーをくださったのでビックリ‼︎

(お婆さんの洗練された滑らかな言葉遣いにもビックリ!きっとお育ちの良いひとだ)

 

私:

「こんなに沢山のブルーベリーをいただいてよいのでしょうか?私お声掛けしただけで、なにもしていませんのに…どなたかに差し上げるものではなかったのですか?」

 

お婆さん:

「わたくしはね、優しくしてくださった方にはお返ししたいの。だからどうぞ。摘みたてだから美味しいわよ。まだあるから大丈夫だから。」

 

と、いうようなやり取りがあり、ひょんなことから超フレッシュなブルーベリーを沢山いただいたのでした。

 

お婆さんとの会話の中で、「あなた心根が優しいから」というフレーズを何度も繰り返し言われたのですが、

実はその日の朝、私の性格の悪いところが露呈して、夫に咎められ猛省中でした。

お婆さんからのその言葉が深く心に染みて

「心根の優しい人であることを思い出しなさい」

と、言われているように受けとめたのでした。

 

お婆さんとの出会いに感謝です。

それに、私の人として至らない点をちゃんと指摘してくれる夫の存在をありがたく思うのでした。

お婆さんとの出逢いとそのタイミング、そして、メッセージ。

それは、神さまのお遣いのひととしか思えないのでした。

日常に気付きはあふれています。

そして、なにがきっかけになるかわからないものです。

おばあさんからいただいたフレッシュなブルーベリーを食べながら、心の浄化の時間。

わたしの中に引っかかっていたこと、こだわっていたこと、求め過ぎていたこと、受け入れ難かったこと、勝手に不安に思い先走っていたこと…

そのような思いが根底にあったことで、人を傷つけてしまったこと。気を使わせてしまったこと。

いろんな思いを認め、受け入れていきました。

自分の人としての未熟さがよくわかりました。

 

一日の学びとしては、ボリューム大き過ぎです。

疲れたのか?翌日は12時まで眠ってました。(寝過ぎ)

 

↓わたしの定番の米粉のシフォンケーキと手淹れのコーヒーに温めたミルクをホイップしたカフェオレをお茶の時間に。

ちょうどこのとき、諏訪湖の花火大会を観に行くために八ヶ岳に滞在していた義両親にも、シフォンケーキを喜んでもらえました。

そういえば、おばあさんも諏訪湖の花火大会に行くと言っていたな。

あの夜、同じ花火を見上げていたのですね。

 


このサロンにお越しいただくと、きっとご自分の本質に気づいて、自分を発見するスイッチが入ります。心と体への癒しを求めて、また自分の心の喜びを探しに、ぜひナチュリルへお越しください。

miu

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤング・リヴィングの精油を使用したレインドロップ
広島・中区 のリラクゼーション サロン
ナチュリル|natureal

〒730-0037 広島市中区中町5-4 野村ビル301
http://natureal-salon.jp

八ヶ岳サロンでの施術も行っています。
お問い合わせ下さい。
Tag: